MENU

薄毛を直す食事レシピ

薄毛を直すためには、食事レシピを工夫する必要があります。

 

薄毛を直す食事レシピ

ここでは、薄毛を直す食事レシピについてご紹介しましょう。

 

薄毛を直すために効果がある栄養素が含まれている
食品の組み合わせを上手く行ったメニューで、薄毛を上手に直しましょう。

 

薄毛を直す食材として効果が期待できるものは、大豆イソフラボンが含まれているもの、
多くヨウ素が含まれている海藻類、多くのビタミンが含まれている野菜などがあります。

 

薄毛を直す食事レシピとしては、このような食材を上手く利用することが必要です。
薄毛を直す食事レシピとしては、豆乳鍋がおすすめです。

 

薄毛を直すために非常に効果がある大豆イソフラボンが豊富に含まれている豆乳に、
豆腐も具材として入れることによって効果がさらに増します。

 

これ以外にも、亜鉛が豊富に含まれている牡蠣を入れたり、
ビタミンも野菜で補ったりすることもできます。

 

育毛の効果がだしの昆布にも期待できるため、
豆乳鍋は薄毛を直すためにおすすめの食事レシピでしょう。
薄毛を直す食事レシピとしては、海藻サラダがおすすめです。

 

ひじき、ふのり、ワカメなど、海藻をいろいろ入れたサラダは、豊富にミネラルが含まれています。
昆布もだしを味噌汁でとった後に、細かく刻むと具材としても使えます。

 

薄毛を直す食事レシピとしては、青菜の黒胡麻和えがおすすめです。
質のいいたんぱく質や豊富にビタミンが含まれている胡麻と、
豊富にビタミンAが含まれている青菜の組み合わせは、
非常に薄毛を直す食事レシピとしておすすめです。

 

胡麻は固い殻があり消化吸収が良くないため、きちんと擦って和えましょう。
また、黒胡麻の方が白胡麻より高い栄養価があるためおすすめです。

 

薄毛に良くない影響がある食事レシピ

一方、薄毛に良くない影響がある食事レシピはどのようなものがあるのでしょうか?

 

いかに薄毛を直す食事レシピを摂っていても、
薄毛に良くない影響がある食事レシピを摂っていると全く意味がありません。

 

高脂肪、高カロリーのカツ丼、牛丼、天丼は、
カロリーがいずれも高く、脂肪も多いメニューです。
そのため、過剰に皮脂の分泌がなるため、毛穴が塞がれる恐れがあります。

 

お腹を手軽に満たせるものですが、たまに摂るくらいにしましょう。
糖分が多いケーキやアイスクリーム、チョコレートは、過剰に皮脂が分泌してしまいます。

 

また、糖分は体が冷える働きもあるため、
血液の流れが悪くなる要因にもなり、薄毛を直すためには適さない食べ物です。