MENU

ミノキシジルが含まれている育毛剤の副作用

育毛に効果があるミノキシジルが含まれている育毛剤は、
副作用が出る場合があります。

 

ここでは、ミノキシジルが含まれている育毛剤の副作用についてご紹介しましょう。

 

AGAの対策としてミノキシジルが含まれている育毛剤を使用する

男性の場合には、早い場合には20代の後半から、
メインは30代以上から薄毛で悩む人が多くなります。

 

男性特有の生え際や頭頂部が薄くなる薄毛を、
男性型脱毛症やAGAと言います。

 

具体的なAGAの対策としては、プロペシアとミノキシジルを使用します。
このようなものを一緒に使用することによって、
ある程度の効果が薄毛に対してあることが分かっています。

 

ミノキシジルは、特に、血管を拡げる効果がある高血圧の薬として、
元々アメリカでよく使用されていました。

 

この副作用で「多毛症」という濃い体毛になるものが多く起きたために、
研究が育毛剤として進められたということがあります。
ミノキシジルは、現在では育毛剤として使用する場合が多くあります。

 

このミノキシジルが含まれている有名な育毛剤は、薬局で買うことができます。
この育毛剤にはミノキシジルが1%含まれているため、発毛の効果が期待できます。
また、5%ミノキシジルが含まれている育毛剤も売られています。

 

ミノキシジルが5%含まれている育毛剤の方が
価格は高くなりますが、発毛の効果が高くなります。

 

ミノキシジルの副作用についての臨床検査

この育毛剤を発売するに際して、
ミノキシジルの副作用についてメーカーでは臨床検査を実施しています。

 

この臨床検査においては、
育毛剤を利用した人の1割以下ですが、副作用が起きています。

 

ミノキシジルが含まれている育毛剤を利用した場合、
頭皮のかゆみが最も多くある副作用です。

 

さらに、副作用として、頭皮の湿疹や炎症、脂漏性の皮膚炎なども認められました。
ミノキシジルが多く含まれるほど、副作用が起きる率も高くなります。

 

具体的には、このような副作用が、
1%ミノキシジルが含まれる育毛剤を利用した人の約5%、
5%ミノキシジルが含まれる育毛剤を利用した人の約9%にそれぞれ認められました。

 

また、副作用としては、この他に
眠気、頭痛、倦怠感、むくみ、体重増加等も出る恐れがあります。

 

酷い副作用が起きる可能性は非常に低い

しかし、全ての副作用がミノキシジルの要因という証拠が
あるということではないため、あまり敏感になることはないでしょう。

 

ミノキシジルが含まれている量が少ない育毛剤の場合は、
酷い副作用が起きる可能性は非常に低いと想定されます。

 

育毛剤を利用してみるとかゆみなどはすぐに分かるため、
少しの量を試しに利用してみて自分に適しているかを見極めると安心でしょう。