MENU

市販の育毛剤は効果が本当にあるのか?

ドラッグストアなどの市販の育毛剤は
効果が本当にあるのでしょうか?

 

市販の育毛剤はあまり購入されていない

まず、ドラッグストアで販売されている市販の育毛剤は、
あまり購入されていません。

 

というのは、市販の育毛剤は、

 

「自分で育毛剤を購入するのが恥ずかしい」
「レジで相当の比率で頭と顔を見られる」
「ドラッグストアでもそれほど安くない」
「恥ずかしいので商品について聞くことができない」
などということであまり購入されていません。

 

一方、ネットの場合には、メーカーに問い合わせしたり、
ユーザーの口コミをチェックしたりすることも恥ずかしくないでしょう。

 

市販の育毛剤の場合は、ほとんどの場合一度使用し終わると、
再度購入する人はそれほど多くはないでしょう。

 

というのは、薄毛が良くならない、非常に刺激臭がある、
ベトベトする、などの多くの理由があるためです。

 

どうして効果が体感できないのか?

では、育毛剤を利用しているにも関わらず、
どうして効果が体感できないのでしょうか?

 

というのは、基本的に育毛剤にほとんど育毛成分が含まれていないからです。

 

市販の育毛剤の場合は、お金を宣伝費に使い過ぎているため
しっかりと育毛剤の成分が含まれていません。

 

市販の育毛剤の場合によくある刺激臭の要因は、
育毛剤に含まれるアルコールです。

 

特に、育毛剤でアルコールが含まれている割合が高いものほど、
強い刺激臭があります。

 

しかし、ほとんどの育毛剤で刺激臭を少なくする対策が行われていますが、
つけた場合には周りの人にすぐにその臭いが臭うほどです。

 

薄毛対策は市販の育毛剤では難しいのか?

では、薄毛対策は市販の育毛剤では難しいのでしょうか?

 

市販のほとんどの育毛剤は、購入が手軽にできるもののみです。
1万円程度もネットショップなどの場合にはするものもあるにも関わらず、
市販の育毛剤はどうして価格帯が安いのでしょうか?

 

というのは、育毛成分そのものが強くないため原価が抑制できる、
高い技術を使用していない、コンスタントに大量生産で売れている、ことが挙げられます。
原価は育毛剤としての効果がある成分ほど高くなります。

 

また、高い技術に関しても、当然ですが相当開発費用がかかってくるため、
代金にその分が入るため安く販売するのが不可能になります。

 

そして、安い価格に大量生産によってできるようになります。
薄毛を本当に改善したいのであれば、市販の育毛剤ではなく
ネットショップで販売されているような商品を購入するようにしましょう。