MENU

病院・クリニックでの薄毛治療

病院・クリニックでの薄毛治療についてご紹介しましょう。

 

薄毛治療を受けることができる主な病院・クリニック

薄毛治療は、病院・クリニックであれば
どこでも受けることができるということではありません。

 

薄毛治療を受けることができる主な病院・クリニックは、
プロペシアを扱っている皮膚科の一部、専門にAGAを扱っている病院があります。

 

薄毛治療は、プロペシアを扱っている皮膚科の一部でもできます。

 

皮膚科での薄毛治療は、専門にAGAを扱っている病院・クリニックのような専門的なものでなく、
プロペシアのみを単に処方するのみというようなところも多くあります。

 

また、AGAについての知識が医師によっては乏しい、
というようなこともあるそうで、意見を適切に受けにくいということもあります。

 

最近では、都市部をメインに、
専門にAGAを扱っている病院・クリニックが多くなってきています。

 

専門にAGAを扱っている病院では、
一人ひとりの患者に応じた薬の独自の処方をしたり、
しっかりと血液検査をしたりするところが多くあります。

 

しかし、一方で、費用が3万円程度毎月かかるなど、
実際には金銭的に大きな負担がかかってきます。

 

専門にAGAを扱っている病院・クリニックで、
薄毛治療を本格的に受けたい場合におすすめです。

 

大きく分類すると、
薄毛治療を受けることができる病院・クリニックはこの2つがあります。

 

薄毛治療を専門にAGAを扱っている医師に受ける場合には、
専門にAGAを扱っている病院・クリニックで診てもらいましょう。

 

近くの皮膚科でも、プロペシアの処方のみでいい場合は、問題ありません。

 

薄毛治療を病院・クリニックでした場合の費用

薄毛治療の場合は、
保険が適用されないため自分で全額を負担する必要があります。

 

自由診療であるため、
薬代や診察料も病院・クリニックによって非常に違っています。

 

薄毛治療の相場は、専門にAGAを扱っている病院・クリニックの場合には、
1月あたり3万円で、皮膚科の場合には、1月あたり1万円です。

 

専門にAGAを扱っている病院・クリニックの場合には、
プロペシア以外に育毛を促すために
効果が期待できる育毛剤などを一緒に購入できるところもあります。

 

しかし、基本的に、皮膚科の場合は
プロペシアを処方するのみであるため、育毛剤を別に使うことが必要です。

 

薄毛治療を病院・クリニックでした場合の副作用

薄毛治療を病院・クリニックでした場合には、
プロペシアによる副作用があります。

 

そのため、薄毛治療を病院・クリニックでする場合には、
副作用のリスクも考えておく必要があります。